AkashiHonmachiLawOffice News

2012.04.08更新

派遣会社に就職していて、しかも登録型で、仕事があった時だけ、派遣先に行って仕事をする・・・このような登録型で働いて、派遣先が契約期間内に突然派遣をいらないと言いだし、派遣会社がそれにともなって期間内なのに退職通知(離職票)を送付してきた時は、労働者の方は、契約期間までの賃金、もしくは休業手当を請求できます。

本来、契約期間内に解雇できるのは、解雇のための厳格な要件がなければなりません。景気が悪くなったからといって、自由に解雇することはできません。それは派遣労働者でも同じです。
さらに、解雇できるとしても、解雇予告手当等の法で定められた義務を果たさなければなりません。
また、期間まで仕事がなく、そのまま退職させられる時は、休業手当等を請求できます。

投稿者: 明石本町法律事務所

2012.04.01更新

今日は、残業時間の割り増し賃金についてお話しします。

時間外労働時間とは、
1.時間外労働-1週40時間、1日8時間を超える労働
2.休日労働-法定休日(週1日、または4週を通じて4日・・・就業規則または労働契約書で確認してください。多くは日曜と規定されているはずです。週休2日の場合、1日は法定休日ではありませので、上記の時間外労働になります。)
3.深夜残業-午後10~午前5時までの労働

上記1.は25%の割り増しになります。つまり、多くは平日で8時間以上、会社で決めた休日(多くは土曜日でしょう。)は、1.25倍です。また、この合計が月60時間を超えると、50%の割り増しになります。
上記2.は、35%の割り増しになります。ですので、多くは日曜に出勤すると、その日の8時間までは、1.35倍になります。
上記3.は、25%割り増しになります。交代制などで、夜勤がある場合がこれにあたります。もし、朝から働いていいて、午後10時以降まで残業してしまった・・・ということになれば、上記1.の25%と深夜の25%が加算されて、50%の割り増しとなります。つまり1.5倍の賃金になります。

なお、割り増しの基準となる賃金は、時間給の場合はその時間給が、月給の場合は通常基本給(つまり家族手当、通勤手当、住宅手当等は含まれません。ただし、名目ではなく実質で判断するので、厳密には就業規則または労働契約書で確認する必要があります。)を就業規則または労働契約で決まっている一月の所定労働時間で割って、1時間あたりの時間給をだし、それを基準にします。


投稿者: 明石本町法律事務所

entryの検索

カテゴリ

  • まずはお悩みを打ち明けてみませんか? 法律家である前によき相談者として、よりみなさまの身近な存在になれるよう心掛けております。来ていただくことで、解決するケースもあれば、ある程度のお目通しを立てることができます。お気軽にご相談ください。一般の法律相談 30分毎5,400円(税込)借金問題・相続・遺言に関しては初回相談60分無料 明石本町法律事務所 受付時間 9:00~18:00 定休日 土・日・祝 〒673-0892兵庫県明石市本町1-2-33興生ビル5階
  • tel.png
  • 24時間受け付けています ご予約・ご質問はこちら
  • まずはお悩みを打ち明けてみませんか? 法律家である前によき相談者として、よりみなさまの身近な存在になれるよう心掛けております。来ていただくことで、解決するケースもあれば、ある程度のお目通しを立てることができます。お気軽にご相談ください。一般の法律相談 30分毎5,400円(税込)借金問題・相続・遺言に関しては初回相談60分無料 明石本町法律事務所 受付時間 9:00~18:00 定休日 土・日・祝 〒673-0892兵庫県明石市本町1-2-33興生ビル5階
  • tel_sp01.png
  • 24時間受け付けています ご予約・ご質問はこちら