不動産トラブル

不動産の売買などの不動産トラブルは、弁護士にお任せください

主な不動産トラブルとして、「不動産の売買に関わるトラブル」が挙げられます。具体的なトラブル例としては、不動産業者から受けた説明の中に、建築関係の法令既定の項目が抜けていたため、いざ土地を購入して建物を建てようとしたら、そこは建物が立てられない土地だったなどです。そのほか、購入した住宅が欠陥住宅だったいうものもあります。
こうしたトラブルに見舞われた場合、適切に解決する上で弁護士の法知識は非常に有効となります。また、トラブルを未然に防ぐ上でも、弁護士のアドバイスは効果を発揮します。

不動産の売買は高額な取引となりがちですので、取引に関して何かご不安・ご不明点がある時には、一度当事務所までご相談されることをおすすめします。

取引内容を確認させて頂いた上で、適切にアドバイスさせて頂きます。

ご依頼者様に代わって、弁護士が相手側と交渉します

不動産トラブルの交渉において、当事者同士が顔を合わせると感情的になり、スムーズに解決できない場合もあります。また、相手が弁護士などの代理人を立ててきた時、ご自身で交渉すると望む形に解決がはかれないこともあります。ですが、当事務所にご依頼頂けましたら、相手や相手の代理人との交渉は基本的には弁護士が行いますので、煩わしい交渉を行わずに問題を解決に導くことが可能です。また、今後の展開についても、弁護士であればある程度把握しご説明することができるので、問題の見通しを立てることもできます。


特に不動産の売買に関わるトラブルの場合は、不動産に関する知識が豊富な業者側が優位に立つケースが多いのですが、弁護士がいれば、法律に基づいてご依頼者様の要求を適切に相手に伝えることができるようになります。

不動産トラブルでお困りではありませんか?

土地の貸主(借主)とトラブルになっている
不動産の売主(買主)とトラブルになっている
マンション・アパートの賃貸人(賃借人)とトラブルになっている
購入した土地が建築禁止等規制のある土地だった
購入した不動産の境界が未確定だった
マンション・アパートの賃貸人から立ち退きを請求された
賃借人が家賃を支払ってくれない
近隣住人のペットの鳴き声、騒音がうるさい

トラブル解決までの流れ

1法律相談

ご相談者様からお悩み内容を丁寧におうかがいし、どのような方針で話し合いを進めるべきなのか、また、訴訟などの法的手続きをとるべきかなど、多角的に解決方法を検討します。

矢印

2弁護士に委任

当事者同士が話し合うと、感情的になり、スムーズに解決できないことも多い不動産トラブルですが、弁護士にご相談頂ければ、相手側との交渉は基本的にすべて弁護士が行います。結果、問題の早期解決をはかることができるようになります。

矢印

3弁護士による事件処理

弁護士はご依頼者様の代理人となり、協議、調停、裁判、強制執行などを行います。

矢印

4トラブル解決

相手側と和解が成立し、ご依頼者様の依頼事項が達成できた時、トラブル解決となります。


上記の解決の流れは、あくまで一例です。トラブルの内容によっては、これにあてはまらない場合もあります。

当事務所ではご依頼者様の状況をきちんと把握した上で、最善の方法を選択し問題解決をはかります。

  • まずはお悩みを打ち明けてみませんか? 法律家である前によき相談者として、よりみなさまの身近な存在になれるよう心掛けております。来ていただくことで、解決するケースもあれば、ある程度のお目通しを立てることができます。お気軽にご相談ください。一般の法律相談 30分毎5,400円(税込)借金問題・相続・遺言に関しては初回相談60分無料 明石本町法律事務所 受付時間 9:00~18:00 定休日 土・日・祝 〒673-0892兵庫県明石市本町1-2-33興生ビル5階
  • tel.png
  • 24時間受け付けています ご予約・ご質問はこちら
  • まずはお悩みを打ち明けてみませんか? 法律家である前によき相談者として、よりみなさまの身近な存在になれるよう心掛けております。来ていただくことで、解決するケースもあれば、ある程度のお目通しを立てることができます。お気軽にご相談ください。一般の法律相談 30分毎5,400円(税込)借金問題・相続・遺言に関しては初回相談60分無料 明石本町法律事務所 受付時間 9:00~18:00 定休日 土・日・祝 〒673-0892兵庫県明石市本町1-2-33興生ビル5階
  • tel_sp01.png
  • 24時間受け付けています ご予約・ご質問はこちら